dhagezou
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 02:02:36.852 ID:Iou1+W0O0.net
行動したとこでロクなことがない

2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 02:03:40.365 ID:ChwhzRmz0.net
特に何も行動してないのに嫌われてる

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 02:04:50.140 ID:NGLUPMYwM.net
小学生の頃からそうだった
もうその感覚が当たり前なんで、気にもならなくなった

スポンサードリンク


引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1436029356/

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 02:06:16.600 ID:+BznmbTFK.net
それは慣れたとは言わない

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 02:07:05.053 ID:irOtFI7p0.net
こっちから距離とってる

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 02:07:34.477 ID:+BznmbTFK.net
本当に慣れたやつは行動してろくな事もない合間に美味しい思いもしてる
僕みたいにね

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 02:07:42.557 ID:5Q+LuYfy0.net
大人になると女の場当たり的な気分や態度は気にならなくなる

また機嫌悪いなこいつとしか感じない

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 02:09:45.452 ID:gZSrC/L30.net
普通に生きててどうやったら嫌われるのか
逆に謎

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 02:11:27.291 ID:NGLUPMYwM.net
初めに意識したのは小学二年の頃だった
近所に住んでいた二人組の高学年の女子が俺を見るたびにゲロを吐くしぐさをした
初めはなんでそんな事をされるのか分からなかった
いつの日かその二人に出くわすのが怖くて外で遊ばなくなった
小学五年生になると同じクラスの女子からも陰湿な嫌がらせを受けるようになった
掃除の時間やグループを作るときなど、あからさまに嫌な顔をして避けられた
俺の心は小学生にしてもうボロボロだった

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 02:13:36.250 ID:gZSrC/L30.net
>>15
全面鏡貼りの部屋で生活してみたら
原因が分かるんじゃね?

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 02:12:23.094 ID:VP5UR49i0.net
身だしなみ気にしてなかった頃は暴言暴力色々あったど、身だしなみ整えたらそこそこ好かれるようになった
だけど一度何もしてないのに嫌われるってことを経験してしまうと女全てが汚い存在思えてしまって恋愛ができない

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 02:16:30.616 ID:gHvuhpmp0.net
>>16
>身だしなみ気にしてなかった頃は暴言暴力色々あったど、身だしなみ整えたらそこそこ好かれるようになった

子供時代、嫌われる原因の一つだね

ゲームのときメモやって知ったよ

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 02:23:20.579 ID:NGLUPMYwM.net
中学生になって多少は環境が好転したかに思えた
一学期の初めの頃は、校区の別の小学校から上がってきた女子は普通に接してくれていた
しかし、一月も経つと次第にまた同じような陰鬱な態度を取られるようになる
俺は瞬時に察した
多分、同じ小学校の女子による俺への態度が伝染したのだろう
あの年代の女子は異常なまでに同調意識が強い
俺はまたしてもその被害者になった
中2になる頃には同学年の女子のほとんどに忌み嫌われていた
悪いバイ菌のような扱いを受けていた
俺の机は常にみんなから離されていた
グループ決めで同じ班になった女子は本当に落ち込んでいた
俺はもう耐えられなかった
そして俺は不登校になった

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 02:24:19.612 ID:Q8BWVEH50.net
うむ。

続けたまへ。

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 02:28:19.286 ID:VP5UR49i0.net
同調しないとハブられるから仕方ないとはいえ被害者からしたら冗談じゃないよな

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 02:28:40.691 ID:Iou1+W0O0.net
慣れたとはいってもノーダメージではないからな
毎回オネエに優しくされたい気持ちだけは大きくなってる

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 02:37:24.061 ID:NGLUPMYwM.net
その後の日々は劣等感との戦いだった
思春期の時期とも重なり、コンプレックスは異常なまでに増大していった
完全に引きこもり、仲の良かった友達とも疎遠になった
家庭内の空気もその頃から次第に暗くなっていった
俺は校内での自分の現実を親に絶対に知られたくなかった
誰にも話せず、俺の心はどんどん闇に引きずり込まれていった
ネット環境もなかったので、ひたすらTVゲームをして漫画やファミ通を読んで過ごした
精通もそんな闇の中での体験だった
中3の一年間はそんな日々だった

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 02:39:49.123 ID:+BznmbTFK.net
ノーダメージではないからご褒美が必要なんだよ
ご褒美がなくては慣れない

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 02:48:31.655 ID:F6ZgIxPQ0.net
文化祭の出し物でたこ焼き作る事になったんだが俺が作ったたこ焼き食べた女子連中が体調不良を訴え始めた
戻す奴はいるわ、薬品の味がしたとか騒ぐ奴がいるわで軽い騒ぎになった

数人が呼吸が苦しいとか目眩がするとか騒ぎ出したから医者まで来るハプニング
軽く診察したみたいだけど全員異常なし
ただの悪ふざけだった事が分かった
ふざけた理由は俺の推薦を取り消したいからとかそんな理由だった

それがあってから、 女は基本信用しないと決めてる

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 02:49:32.956 ID:NGLUPMYwM.net
その後は担任の勧めで、なんとか定時制の高校に進学した
俺の時間は中2で止まっていたので、同級生がやたら大人びて見えた
そこではあからさまに嫌な態度をとられることは無かった
しかし俺は完全に萎縮していた
人が怖くて怖くて仕方がなかった
特に女子という存在が、恐怖でしかなくなっていた
俺の心はもはや、取り返しがつかないほどに壊れていた
授業中も視線が怖くて、冷や汗がダラダラ流れ、50分間座っていることも出来なくなっていた
俺は3か月でまたしても不登校になった
そして一年の終わりに退学が決まった
俺の将来は完全に閉ざされた
それから数年間、中学の頃よりも深い闇に落ちていった

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 02:51:12.505 ID:Us/cc1e8d.net
男も女も常識がない人とは関わらないし嫌われても別にどうでもいいよ
相手が常識ある人だったらよほどのことがない限り嫌われないだろ
嫌われても仕事とかには支障きたさないやろ

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 02:54:26.717 ID:nCmpXdwI0.net
女に限定せず普通に嫌われ慣れてるわ
最悪一人でもどうにかなるって腹くくれば余裕

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 03:04:31.988 ID:Iou1+W0O0.net
嫌われる分自分を客観視できてない
自分の行動ひとつひとつが怖くならないか?

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 03:13:22.035 ID:NGLUPMYwM.net
それから数年間、俺は成人する頃まで完全に引きこもっていた
高校にあがるときに親から貰ったパソコンでネットゲーム三昧の日々だった
もはや俺は完全に廃人だった
家庭内は殺伐とし、俺は親との話し方すら分からなくなっていた
今思い出そうとしても、あの暗闇の数年間の記憶はほとんど無い
何の変化もない同じ毎日が続いたからだろうと思う
あの頃の俺の脳は抑圧されて記憶力が低下していたのかもしれない
ある時、そんな無限とも思える日々にも終わりが来た
母親が交通事故で亡くなるという悲劇によって、俺の引きこもり生活に強制的に終止符が打たれた
俺はその後父親の借りていた社用アパートに移り住むことになった
そこにはもう飯を用意してくれる母親はいなかった
父親は忙しく、家にはほとんどいなかった
俺はもはや外に出るしか無かった
人の中に飛び込んでいくしか無かった
しかし意外にも、あの頃のような絶望的な恐怖心は無かった
おそらく母親の死のショックで色々と麻痺していたんだろうと思う
女子が怖いという感情ももはや無くなっていた
俺はそんな生活の中で少しずつ自信を取り戻していった

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 03:21:26.926 ID:NGLUPMYwM.net
俺の母親がくれた、最後のチャンス
俺はそのとき、二十歳でした
今では私がおじいさん
孫にあげるのはもちろんヴェルタースオリジナル
なぜなら彼もまた、特別な存在だからです

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/05(日) 03:35:29.745 ID:vFEL0/jU0.net
女のコは無視されたら生きていけないんだヨ
だから女性の立場を向上させるって言ってても
実績を示すことより男性の意識を変えることだけに終始するでしょ☆



スポンサードリンク