6768
1: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)23:18:42 ID:vNq9Znkq3
例えば普段ネットで煽られて顔真っ赤ーみたいになってた時に死んだとしても霊能者が言うみたいにボーッとしだすの?
普通に「何でいきなり死んでんの?ちくしょあいつむかつく!」みたいにいつも通りの思考にならないの?

引用元:http://hayabusa5.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1408112322/

スポンサードリンク


3: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)23:20:50 ID:MKY6UivQ3
no title

4: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)23:21:16 ID:vNq9Znkq3
何か霊見たーって奴は必ず「ボーッと突っ立ってた」って言うじゃん?

いや何で死んでいきなり人格変わってんのって話だよ

6: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)23:22:26 ID:28elTrUKb
死んだらそこで終わりだよ。
精神もクソもない。魂なんてないんだよ。
死んだら即終了。

7: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)23:23:19 ID:51Bes59JN
>>6
ホントこれだと思う
だから死にたくない

8: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)23:23:29 ID:vNq9Znkq3
>>6
いやいやだってどういう理屈で思考がなくなるのよ
寝てる時だって夢見てるだろ?

9: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)23:24:54 ID:28elTrUKb
>>8
なんか色々考えてたら怖くなってきた。

11: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)23:28:08 ID:vNq9Znkq3
>>8
いや仮に死んで終わりとしてもさ、ひたすら暗闇の中にいるってこと?

10: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)23:25:03 ID:x5b6VClfy
人間は死んだら星になるんだよ

12: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)23:28:48 ID:ZVWLczJ2X
脳の活動が止まれば思考する事もなくなるし幽霊がぼーっとしてるのもそう言う事じゃね

13: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)23:28:52 ID:8I4KK4weB
そこは、天国と地獄に行くに決まってんだろ

15: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)23:31:36 ID:UC3aFt39h
霊能力者の話は大体が死の手前の感情で動いてるようなもんが多いよな
死んだらその直後の思考のまま動き続けるのも怖いし無になるのも怖いわ

16: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)23:32:53 ID:bG1KPQh0H
死の先にあるのは無、ただそれだけ
今の意識は何らかの科学現象でしかない

17: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)23:34:52 ID:bG1KPQh0H
無=「何も無い場所」になるということ
お前の目の前には誰もいないし何も無いだろ?
そういった無価値な場所になるだけ

18: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)23:34:57 ID:lzGGvaxDN
精神って脳の活動で電気信号だから
死んだらテレビのコンセント抜いたみたいにブチってなって消えるよ

19: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)23:35:26 ID:ThgbqryAZ
ガンダムで例えるなら

身体っていうMSから燃料だけ抜いた感じだろ

その燃料が魂で、それだけじゃ何も出来ない

20: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)23:35:44 ID:LEiFkmheT
寝てるときと一緒だよ
楽だろ?

21: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)23:38:45 ID:bG1KPQh0H
無になるって、幸福の概念も存在しないんだろ?
生きているから(幸福の概念があるから)幸せになる必要が生じるわけで、死ねば幸せを求める必要がなくなる
だったら死んでもなんら損は無いんじゃね?
死んだら幸福も苦痛もないわけだからな

23: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)23:39:35 ID:vBLPgCwid
感情というのも人間が創り上げた脳の信号をイメージ化したものやろ。怒ってるも悲しいも嬉しいも、最初はただの脳の信号に過ぎない。心ってのも人間がつくりだした表現。
ロボットと同じ。死んだらそこでお終いやで。意識もない「無」そのものなんじゃないかな


多分

24: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)23:40:21 ID:LEiFkmheT
>>23
最高、安心して死ねるわ

33: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)00:13:59 ID:LeMpsROSi
>>23
無ってもさ、おかしくね?

35: 忍法帖【Lv=90,まほうつかい】 2014/08/16(土)00:15:00 ID:YmB7guYIL
>>33
君は生まれる前の感覚が無ではないのかね?

36: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)00:16:36 ID:LeMpsROSi
>>35
どうだろう?
あれはまだ自我が芽生えてないだけじゃないの?

38: 忍法帖【Lv=90,まほうつかい】 2014/08/16(土)00:21:48 ID:YmB7guYIL
>>36
脳の成長によって自我が芽生えるのならば、脳を失ったら自我も失うのでは

40: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)00:29:13 ID:LeMpsROSi
>>38
そうなのか…
でも何もないとしても、視界真っ暗で意識はあるみたいな事が浮かぶんだよなあ

全て無くなるって言われてもピンとこない

39: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)00:24:51 ID:B6LTSuvKk
>>23だろ

41: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)00:30:07 ID:LeMpsROSi
>>39
説得力半端ないけど、何か今ひとつこないんだよ

25: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)23:41:26 ID:82LLoB5ca
肉体という依り代に集まっている気とでもいうべきものが体の活動停止と共に散りぢりになるだけ
気の数は一定で増えも減りもしない
つまるところ厳密には消滅する訳じゃないから安心しる

26: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)23:45:29 ID:XEGKznvGO
死んだら外的刺激のない真っ暗なところで意識だけ覚醒状態で放置される

声も出せないし体も動かせない ただそこに居続けるだけ

27: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)23:46:43 ID:bG1KPQh0H
死ねば全て無になる
幸福を追求し、獲得する必要が無くなり、その呪縛から解放される
生きている代償としての苦痛が消え去り、自らの精神は安息の眠りに辿り着く
無とは、まさに生物悲願の理想郷ではないかと思うのだ

語ってみました

28: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)23:50:22 ID:bIkWAFYF1
怖いからなにも考えない

29: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)00:07:36 ID:LeMpsROSi
残留思念ってのもあるけどさ、それだけじゃよく分からん

30: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)00:10:00 ID:AYCVr1tEP
魂も死ぬ

31: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)00:12:08 ID:LeMpsROSi
>>30
いや死んだとしても精神はどうなるのよ

37: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)00:16:53 ID:TNkiH87xo
俺のマジの考え挙げると人生は無限ループしてるんだと思う
だからたまにこのシーンどこかで見たことあるなと思うだろ

43: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)00:31:52 ID:LDydWSCct
産まれる前の感覚を思い出すのだ

45: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)00:33:54 ID:LeMpsROSi
>>43
産まれる前ってもなあ
そう言われれば分からんけど、前世があったとも思えんし

46: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)00:38:02 ID:9nCwDGW6v
恐竜やマンモスの動物霊が出てこないのはなぜ?
原始人の幽霊が出てこないのはなぜ?


幽霊にも 放射能みたいな【半減期】ってあるのか?

51: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)00:52:01 ID:LeMpsROSi
>>46
きっと我々に見えない所で草食ってるんだよ

49: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)00:48:16 ID:NbBiUFWPu
意識や精神なんてものはただの電気信号
それが止むだけ
目の前にあるリンゴと等価値になる

53: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)00:52:44 ID:LeMpsROSi
>>49
そうなのか?
分からんなぁ

54: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)00:53:57 ID:vlA38OEOi
死ねば分かるんじゃね!?死にたくないよぉ

58: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)01:09:28 ID:LeMpsROSi
>>54

し゛に゛た゛く゛ね゛え゛え゛え゛え゛よ゛お゛お゛お゛お゛お゛

59: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)01:12:56 ID:JdL6fgSAA
大丈夫だって
今まで何人死んで来たと思ってんだ?
いつかは通る道だよ 逆に死んだあとに何かあるかもしれないって考えたらワクワクしてこないか?

61: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)01:18:18 ID:LeMpsROSi
>>59
死んだら自分の妄想の世界に行けると信じてる

60: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)01:17:52 ID:NbBiUFWPu
誰であろうと生きている限り、必ず死は訪れる
これだけは疑いようのない事実

62: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)01:19:15 ID:LeMpsROSi
>>60
だから怖いんだよ
死んだらどうなるか

63: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)02:09:05 ID:6RGHNnSiS
死んだらどうなるか

自分という存在が世界から抹消される

64: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)02:11:46 ID:6RGHNnSiS
死ねば、我らが精神は全て無に還る
幸福を追求し、獲得する必要が無くなり、その呪縛から解放される
生きている代償としての苦痛が消え去り、自らの感情は安息の眠りに辿り着く
無とは、まさに生物悲願の理想郷ではないかと思うのだ


語ってみました

↑の文章はかなり厨二的に書いてみたものなのだが、実際かなり思い悩んでいる所はあるんだよなぁ
簡潔に言ってしまえば自殺した方が良いんじゃないかと
世間一般で強く散弾されている程、自殺は絶対悪ではないのではないだろうか
一般的な市民の生きる目的として、自らの幸福を獲得することが挙げられると思う
或いは、生涯答えの無く、限りない無限の幸福を探求し、追求し続けることが生きる意義だと定義する人も中にはいると思う(人生はマラソンであるというフレーズもそこに由来するものだと考えられる)
ただ、その考え方は自らの生存を前提としたものである
幸福の概念があるから、人生の意義が生まれ、それを求める必要性が生まれる
だが、死んでみたらどうであろうか?
言うまでもなく、死=無である
自らの精神は消失し、人間らしい感情は消え失せる
そこには幸福の概念と、生存の代償としての苦痛は存在しない
そこに逃避し、無の境地に身を委ねれば、我々は幸福の呪縛から解放され、ヒステリックに幸せを追い求める必要は無くなる
無は決して恐怖の魔王ではないわけだ


う~む、どうだかなぁ?

65: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)14:50:05 ID:6RGHNnSiS
そんなに恐れることはないよ

67: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)15:23:17 ID:o5aOR1Zlu
俺は化けて出て呪いを振りまいてやる。

68: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)15:34:02 ID:3A6yGevtg
脳内にいる時間と現実の時間って差があるじゃん?って事は死ぬときに脳が最後の長い夢を見せてくれるならいいと思わないか?そしたら死んだ奴にも会えるし、若い頃の嫁さんにもあえるんだぜ。

現実世界に霊がいるって考えるより脳内にいるものな現実に出てきてるって考える方がわかりやすくね?

69: 名無しさん@おーぷん 2014/08/16(土)17:37:27 ID:zd7XKQD4x
仮に魂のようなものがあって死後もそれが残るとしよう
しかし我々の思考は脳に依存しているため生命活動が停止し
脳の働きが止まった時点で思考能力は失われるのではないだろうか



スポンサードリンク