japan_us_navy-500x288
1: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:18:45 ID:RqJ3u7FRv
これって絶対たつのか?

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1404731925/

スポンサードリンク


4: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:19:57 ID:TqcXYehZH
戦時国際法とからめてお願いします。

5: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:20:09 ID:RqJ3u7FRv
それではいくぜ!
【俺らには憲法を尊重する義務はない!?】
小学校以来の旧友である山本くんの興味深い投稿に触発され
かつ、寝れないので、最近話題の集団的自衛権について真面目なお話をわかりやすく展開します。
さて、みなさんはそもそも憲法とはなにかご存じですか?
いわゆる「国の最高法規」でありますが、つまるところ、日本で一番偉くて凄いルールです。
そして、この「ルール」を僕たちが尊重する義務は、実はないんです。
え?一番凄いルールなのに守らなくていいの?
と思われるかもしれませんが、その通りです。(語弊をはらんでいますが)
僕達国民に、憲法を尊重する義務はありません。
では誰がこのルールを守らないといけないのか?
それは「国家権力」です。具体的には、内閣・国会・裁判所その他公務員のことです。彼らは必ず、この憲法を尊重しなければなりません。
なぜなのか?それは歴史を見れば分かります。
大昔、王様は好き勝手に自分でルールを作り、国民を困らせました。(絶対王政)
しばらくすると、国民は王様に対して怒りを爆発させます。(市民革命)
そして、自分達でルールを作り政治をするようになりました(民主主義)
その時、権力を持った人々(国家)が好き勝手ルールを作ってしまえば、王様のいた時代に逆戻りです。
そこで、発明されたものが「憲法」です。(立憲主義)
※歴史はかなり省略しました。
つまり、「国民が国家権力を縛る法」が憲法であり、僕達は憲法を作る側(憲法制定権力)なのです。
実は安倍さんは、憲法を作る人ではなく、守らないといけない人なのです。
つづく・・・・

6: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:21:26 ID:RqJ3u7FRv
あwwwwwwwわりいwwwwwww
俺のブログの転載だからwww
山本よごめんwww

7: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:23:25 ID:RqJ3u7FRv
【日本の平和主義って実は凄いんだぜ】
前回のお話で、憲法とは「国民が国家権力を縛る法」なんだなと
なんとなーくイメージはもってもらえたかなと思います。
さて、続いては憲法の基本原理のお話をします。
おそらく皆さん耳にしたことはあると思いますが日本国憲法の基本原理は以下の3つです。
①基本的人権の尊重②国民主権③平和主義
一番わかり易いのは②国民主権かなと思います。つまり「僕らの国のことは僕らが決める」ということです。
続いて①基本的人権の尊重についてです。
人権ってなに?って思われる人が多いかもしれませんが、ここでは具体的な例を挙げるにとどまらせてもらいます。
例えば、プライバシーの権利や生命・身体の自由、法の下の平等なんかが有名どころだと思います。
そして最後に③平和主義です。これは当初の目的である、集団的自衛権にかかわる部分ですが、集団的自衛権についてはいったん忘れましょう。
この平和主義、実は凄いやつなんです。
日本国憲法の基本原理(上の3つ)はどれも重要なものなのですが
誤解を恐れずにあえて言えば、一番重要なのは平和主義なのです。
それはなぜだと思いますか?
物凄く簡単に言えば、他の2つの原理は、平和主義があってこその原理なのです。
つまり、戦争って「なんでもあり」な状態ですよね?(戦時中の条約というものもありますが、守ってくれる保障はどこのもありません)
「なんでもあり」な状況のなかで、高宮の盗撮をしたな!プライバシーの権利を侵害した!なんて言ってもだれもうちあってくれないわけです。
少し難しくなりますが、言い換えれば、国民主権と基本的人権はそれぞれ民主の原理・自由の原理の現れで、互いに密接に関わりあっており、いわば目的と手段の関係にあります。(実は、その根底には「個人の尊重の原理」というものがありますが、割愛します。)
そして、平和なくして人間の自由と生存は確保されないという意味で、平和主義の原理も他の2つの原理と密接に関わりあっています。
繰り返すようですが、平和主義ありきの日本国憲法なのです。

つづく・・・・

8: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:24:05 ID:RqJ3u7FRv
やべえな。
人いる?

9: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:25:00 ID:twxw26mVQ
うるせぇ!天パメガネ

10: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:25:38 ID:RqJ3u7FRv
ありがとう///
興奮するっっ///
つづけやす!

12: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:26:30 ID:RqJ3u7FRv
【※僕の憲法の話を読んでくれてる人へ】
意外にも色々な人が読んでくれていて非常に嬉しい限りです。
さて、本来ならば初めに注意書きで書かねばならぬことを
いま書かせていただきます。
僕が書いている憲法論は、あくまで中立的な立場にたちつつ
僕の独断で言葉を選びながら、なるべくわかりやくす書いているものです。
僕の考え方を恣意的に押し付けるつもりはありませんし
特定の立場を弾圧する目的もございません。
あくまで、社会問題を理解する上での参考になれば幸いとおもっている次第です。
なので、建設的な批判や意見、疑問点は遠慮なく申して頂ますよう
お願いします。

13: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:27:49 ID:RqJ3u7FRv
【平和主義は憲法改正によっても変更できない!?】
いや、ね?僕自身も早く集団的自衛権について書きたいのですが
その大前提として、得ておかなければならない知識というのがありまして
それほど複雑な問題なのです。集団的自衛権は。
さて、平和主義は凄いってお話を前回しましたが
そもそも憲法を変えて、平和主義を無くす事は可能なのでしょうか?
つまり
皆さんは、憲法は改正出来るという事実はご存知ですよね?
それはもう厳しい要件のもとで、最終的には国民投票で過半数の賛成がないと改正できません。
しかし、日本ではただ一度も憲法の改正をおこなった事はありません。(硬性憲法)
※旧憲法から現憲法への変遷を改正と捉える説もあります。
まあ、普通に考えて、国民の過半数が賛成するってよっぽどのことですよね(笑)
なので、極最近までは、具体的な国民投票をする方法を定めた法律は存在しませんでした。(H19制定)
つまり、憲法は改正自体は出来るのに、その具体的なやり方をH19まで決めていなかったのです。これも変な話ですよね。
さて、話を元に戻すと、憲法は改正できます。
ただ、結論から言えば
前回お話しした3つの基本原理は、憲法改正によっても変更できません。(原則として。これは通説で一般的な考え方)
つまり絶対に、どんなことがあっても、変更ができないのです。
(※※これには様々な学説の対立がありますが、国民主権の原理は少なくともどの立場をとってそれを排除することはできません。)
なるほど。憲法の基本的原理というものは
憲法改正をもってしても、変更できないのだな。と理解してもらえれば幸いです。
ただし、ただしです。
そもそも平和主義って何?って疑問がここで出てくるのです。
平和主義そのものは、憲法改正によっても変更できない
けれども、平和主義の中身は変えれるのでは?という疑問です。
詳しくはまた次回
つづく・・・・・・

14: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:28:48 ID:RqJ3u7FRv
勢いねえなー
質問も遠慮なくしてね。
できる範囲で答える。

15: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:30:19 ID:TqcXYehZH
集団的自衛権の行使を行った場合、宣戦に関する条文のない日本国の中立義務はどうなるんですか?

18: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:33:33 ID:RqJ3u7FRv
>>15
質問ありがとう。
主に憲法の視点からしか答えれれないんだけれども
そもそも日本に中立義務あるのか?

20: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:35:38 ID:TqcXYehZH
>>18
戦時国際法においては集団的自衛権を行使する場合、行使する第三国は宣戦を行わなければなりません。
それを行わない場合中立の立場でいなければならないのです。

23: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:40:08 ID:RqJ3u7FRv
>>20
まじか!!
国際法とかよくわからんから勉強になります!!!
でも個人的に政府の言っている集団的自衛権ってなんか極め限定的な気がする。。

25: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:42:13 ID:TqcXYehZH
>>23
つまり国内での解釈議論も結構ですが、国際常識とのすり合わせも重要なので関連法案の整備も急務だと思われます。

30: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:44:22 ID:RqJ3u7FRv
>>25
そう!まさにその通りだとおもう!
でも僕の立場はちょっとズレてるかも!
最後に私権がはいるからまってね(はーと)

16: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:30:52 ID:RqJ3u7FRv
【日本は世界でも珍しい平和主義?】
前回のお話で、平和主義の原理は憲法改正によっても削除することはできないとお話しました。
補足すると、その理由をわかりやすく説明できる一つの考え方で、「憲法を作る力」の方が「憲法を変える力」よりも強いというものがあります。(憲法制定権力/憲法改正権力)
まあ、ここは難しいので読み飛ばしてもらって構わないです。
さて、平和主義は削除できませんが、その中身を変えることはできます。これが今回のお話のテーマです。
平和主義の中身ってなんだよ。
それは、憲法9条のことです。つまり、平和主義の中身を変える=9条改正だと思っていただいて、さしあたり問題はありません。
参考までに憲法9条を記述しておきます。
人生でそんなに読む機会はないでしょうから
ぜひ読んでみてください。

第9条 [戦争の放棄、軍備及び交戦権の否認] 
① 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求(ききゅう)し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇(いかく)又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
② 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

①は、おおざっぱにいえば「侵略戦争はしませんよ」と書いてあります。(限定放棄説、通説)
②は、「戦力は持ちませんよ」「自衛戦争もしませんよ」と書いてあります。(遂行不能全面放棄説、通説?)
侵略戦争とは、外国を侵略してはいけませんよって、そのままの意味です。
自衛戦争とは、外国から攻められても戦争はしませんよって意味です。
戦力とは、一般的にいう軍隊の意味です。

ここでかなりの人が疑問に思うことがでできます。
え?日本は外国が攻撃してきても戦争できないの?
自衛隊って軍隊じゃないの?
答えは全て「はい」です。

長くなったので一旦おわります。
つづく・・・・

17: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:31:04 ID:IMVWlTr5u
日本は絶対王政じゃないので当てはまらないと思いまーす

21: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:36:20 ID:RqJ3u7FRv
>>17
いい質問!!
市民革命が流行ったあとに
英米法と大陸法系にわかれて
法治国家法の支配による国家がうまれるよね!
帝国憲法ができたのはこの時代からだから日本は立憲主義がかなりおくれてた!
ちなみにドイツと一緒の形式的法治主義ね!

19: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:35:09 ID:FiwyKK18p
天パメガネの癖にぃ・・・・///

23: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:40:08 ID:RqJ3u7FRv
>>19
でもそこがいいんでしょっ////

22: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:37:13 ID:RqJ3u7FRv
【日本は世界でも珍しい平和主義?つづき】

ポイントなのは「自衛戦争の放棄」です。
ここが、日本の平和主義の特徴なのです。
実は平和主義を定めている国は世界でも珍しくなく
世界の約八割の国が平和主義をとっています。
ただし、「外国が攻めてきても戦争しません」
と謳っているのは日本の憲法だけなんです。

憲法は、その国の特徴や性格があらわれますから
外国をからみたら
「こいつ殴っても絶対殴り返さないらしいぜwww」
と思われるのです。

自衛戦争の放棄と戦力の不保持は、確かに究極の平和主義かもしれません。ただ、現実には(政治的には)このような危険な側面もあるのです。

じゃあ、外国はどうやって平和主義を実現してるの?
と思うでしょう。
諸外国は、「自分からは殴りません。ただ殴ってきたら、、わかってるよね?全力でいくよ?」
ってスタンスがほとんどです。
なので、日本の平和主義は「他力本願」じゃないか?という批判があります。
具体的には、外国に攻められたら、アメリカに守ってもらおうってことです。
ただ、アメリカも自分が精一杯の時は、日本を守る暇はないですよね?そこでアメリカの助言でできたのが
今で言う自衛隊なのです。

ただ、自衛隊はその客観だけを見ればどう考えても軍隊ですよね?そして、いままで勉強してきた9条の考え方だと
自衛隊があっても、たとえ日本が攻められてても
それを守ることすら許されないはずですよね?

そこで、政府はいまで言う自衛隊が出来てから、様々な「解釈」という方法を用いて
「自衛隊は戦力じゃないですよ!」
「日本を狙ってくるミサイルを撃ち落とすことは、おkだよ!」
と歴史上言ってきたのです。

でも、その「解釈」にも最近限界が見えてきました。

つづく・・・・・

24: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:41:34 ID:RqJ3u7FRv
かなり噛み砕いてるから
気に入らない表現あるかも!
すみません!

26: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:42:28 ID:RqJ3u7FRv
【政府解釈はコロコロ変わる!?】
さて、今回の集団的自衛権の行使の問題も
政府の解釈変更によって、騒動になっています。
今回は、その政府の9条解釈の変遷とその限界についてのお話です。
では、歴史の流れをかなりフランクに書いていきます。

①戦争はなにがあっても憲法が禁止している!
②(自衛隊発足。)
③やっぱり、自分がいじめられた時は防衛していいよ!
(個別的自衛権のみ容認)
④えっと、友達がいじめられてる時も助けなきゃ!←NEW!!
(集団的自衛権をも容認)

ざっとこんな流れです。
皆さんお気づきだと思いますが
政府が日本の平和主義を純粋に守っているのは①の時点のみなんです。
あとは、どう考えてもこじつけと思いませんか?
このように、解釈変更によって改憲がなされたのと似たような効果を生み出すことを「解釈改憲」と呼びます。
そこで思い出して下さい。
憲法ってなんでしたっけ?「国民が国家権力を縛る法」でしたよね?

そもそも国家権力である政府が、解釈改憲によって憲法の縛りを緩くするのは許されるんでしょうか??
それは、サッカーの試合中に選手がルールを勝手にかえてプレーするようなもんです。
ただ、政府も「ある程度」の解釈改憲は認められていると考えられています。
そして、今回集団的自衛権の政府の容認は、その「ある程度」を超えているのではないのかという問題なのです。
だって今一度憲法9条を読み返して下さい。
どういう形で読み方を変えても、他国の戦争(類似行為)を手伝っていいなんて書いてないでしょう?
これが「解釈の限界」です。

じゃあ外国に攻められたら、結局どうすればいいんだよ!!
と思うかもしれません。
それはまた次回・・・

つづく・・・・・

27: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:42:31 ID:FiwyKK18p
分かり易くて結構好き

31: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:46:58 ID:RqJ3u7FRv
>>27
ありのおおおおおおお
ままのおおおおお
じゃねえwww
ありがあああああああ
とおおおおおおおお

28: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:43:19 ID:Oc9qsIuxX
読むのがめんどいんだろ
特にPCとかスマホだとチカチカするし長文はきつい
もっと噛み砕いて箇条書きとかで読みやすくしてくれ

31: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:46:58 ID:RqJ3u7FRv
>>28
ごめんなさい。
反省します。

29: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:43:30 ID:5Rt9YBubI
賛成?反対?

31: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:46:58 ID:RqJ3u7FRv
>>29
もうちょっとまってね!

小分けにしたがいいのかな?
もう終わるんだけどw

32: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:48:35 ID:2YL1Oaa2k
まあ斜め読みだからおk

34: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:50:30 ID:RqJ3u7FRv
>>32
まとめにのって
若者が読んでくれるといいなってのが目的でごわす!
まとめの人!
わかりやすく編集おたのみもうすw

33: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:49:01 ID:RqJ3u7FRv
【平和主義をまもるために改憲をする勇気(終)】
ここからは、かなり私見がはいります。自分自身納得ができない場合は
とことん疑問に思って、批判して下さい。

はっきり言って、今の自衛隊も憲法解釈も
僕から言わせてもらえば、明らかな「違憲」です。
少なくとも法学をかじった人はそう思うでしょう。
じゃあ、実際「憲法の番人」である最高裁は今の現状をどうおもっているの?と思うでしょう。
ごく簡単にいえば、「判断を避けています」。高度に政治的という理由で。

35: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:51:14 ID:RqJ3u7FRv
そうなんです。自衛隊に関連する問題はもはや
憲法学の枠を飛び出でしまっているのです。「違憲」なんだけど違憲といええないんです。そして合憲ではないんです。合憲なら裁判所ははっきり合憲と言うはずでしょ?

じゃあ、日本の平和主義を守るためには
具体的にどうすればいいのか。僕は以下の分類ができると思います。
①自衛隊をなくし、自衛戦争も放棄する純粋な平和主義型
②スイスのような強力な武装をして一匹狼になる永世中立型
③友達を大切にする持ちつ持たれつ型

この3つはすべて極端な場合です。

36: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:52:07 ID:RqJ3u7FRv

①の場合は、自衛隊をなくさねばなりません。
②、③はどうあがいても解釈の問題ではなく改憲をしなければいけません。

さていよいよまとめに入りますが
集団的自衛権の問題は
①政府の解釈改憲はある程度はいいとしても、限界を超えた解釈をするとそれは憲法の「国民が国家権力を縛る」という本質が崩される恐れがあるということ。
②今の現状は、少なくとも「合憲ではない」。平和主義を守っていくには改憲をする勇気を持つ必要があり、それは国民の権利で、自分自身の人権を守ることにもつながること。
ですかね。

僕自身は、改憲できないのは9条1項のみであって、二項は変えられるという芦部説に近いです。そして、集団的自衛権は認めるとしても改憲が必要でそれもかなり限定的な行為のみ許されると思っています。最後になりますが
この憲法のお話をよんで、自分が何を思ったか感想を聞かせてくれたら嬉しいです。もちろん途中で挫折した人も多いと思いますが(笑)

38: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:52:54 ID:RqJ3u7FRv
それでは、また機会があれば。
ご清聴ありがとうございました。

蛇足ですが。
日本の集団的自衛権の閣議決定に懸念を表しているのは
僕の知る限り中国と韓国だけです。
この先は僕の口からもよういいません。

42: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:54:34 ID:IMVWlTr5u
>>38
砂川判決はどうなるの?

46: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:56:34 ID:RqJ3u7FRv
>>38
すみません記述が間違えてますね
裁判所を最高裁読み替えてください

39: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:53:15 ID:TqcXYehZH
ああ やっぱ芦部先生かw
教科書が懐かしいぜよ

43: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:55:02 ID:RqJ3u7FRv
>>39
芦部憲法をベースにいろいろ補完しやした!

41: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:54:01 ID:Oc9qsIuxX
同盟を組んでるレスラーが試合してたら乱入できる権利だろ

46: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:56:34 ID:RqJ3u7FRv
>>41それ分かり易いwwwwwww

44: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:56:05 ID:PBVqFpL2O
憲法の番人とされる最高裁の過去の判決で憲法第9条は日本が主権国として持つ固有の自衛権を否定していないって内容の判決がありました。

国連憲章の制定が1945年、日本の国連加盟が1956年、砂川事件の最高裁判決が1959年

この最高裁での「日本が主権国として持つ固有の自衛権」というのは個別的・集団的の両方なのか、それとも個別的だけなのか

49: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:00:56 ID:RqJ3u7FRv
>>44
たしかそれはおおいに問題!
だけど最高裁はそこまで予想してたのかなー?
どっちみち僕は逆立ちしても
条文変えないと無理って立場です

45: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:56:24 ID:TqcXYehZH
すぐ統治行為論を出す最高裁に一言どうぞ

59: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:09:59 ID:RqJ3u7FRv
>>45
憲法にかなり弱腰なのわかりますが
しっかりしてください。

47: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:57:40 ID:zdIzXumxF
日本の法律は憲法の保障があって初めて効力を持つものであって、日本国民が憲法を守らなくても良いって意味じゃない
憲法には細かいことは各法律に任せるよ!という条文があって、各法律があるから憲法違反で裁かれることが無いだけ

例えば労働基準法違反は基本的人権の尊重を犯すものであって、その処罰はさきほど言った各法律によって定められている

憲法は三権が厳守しなければならないものであって国民が厳守しなければ良いというのはただのミスリードだ
正確には何らかの法律違反すりゃ憲法にも違反することになるんだよ

53: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:04:49 ID:RqJ3u7FRv
>>47
うーん
それは私人間効力の問題がいいたいのかな?
それに僕は国民が守らないといけないという表現は避けたはず
尊重義務がないだけ

61: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:10:48 ID:zdIzXumxF
>>53
尊法精神で行動しなきゃ結果的に違法行為になるだろ
違法行為は憲法違反だ、明文化されてないだけでな
不可能なんだよ尊憲せずに尊法するのは
そうなってるだろ現実的に考えろよ

67: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:21:11 ID:RqJ3u7FRv
>>61
憲法の条文読んだことありますか?
憲法の基本書は?

別のとこで議論がっw
人まだいますか?

92: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)22:24:47 ID:9zocT3Lnl
>>67
俺が海事代理士の資格を取得した時に憲法に関して勉強するために読んだのは「憲法がわかった / 日笠完治」だったよ

憲法は各法律や条例その他を保障するものというのは、何処の法律屋に聞いても「その通りだ」という答えが返ってくるだろ
憲法が最高法規となるのは様々な法律の根拠となり保障するからであって、法律違反は憲法違反へ繋がる
もし繋がらないのであればその法律は違憲という判定になる

我々国民は"事実上"法律を厳守すべきとされ、法律を厳守することは根拠となる憲法をも厳守することへ繋がってるんだよ
そうでなければ我々国民が"事実上"厳守すべき法律が違憲になるから

48: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)20:59:08 ID:zdIzXumxF
間違った

× 国民が厳守しなければ良い
○ 国民が厳守しなくても良い

50: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:01:26 ID:FiwyKK18p
no title

59: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:09:59 ID:RqJ3u7FRv
>>50
ありがと!!

51: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:01:42 ID:OggYBcOJN
個別自衛権と自衛隊からして改憲が必要だと思うよ
まず、限度を越えて違憲の限度が明確に線引きされていないし、司法が逃げたら三権分立もへったくれもない
戦力の不保持に自衛隊の例外、交戦権の放棄に個別自衛権の例外を明記しなければ、一度逃げた司法はもはや集団的自衛権を裁けない

59: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:09:59 ID:RqJ3u7FRv
>>51
おそらく僕の立場とほぼ一緒です!!

52: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:03:35 ID:2YL1Oaa2k
芦部説を良く知らないんだけど、>>1はこの一文をどう解釈してるの?

国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する

59: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:09:59 ID:RqJ3u7FRv
>>52
どんな戦争も、武力も全部だめ。
ただし9条2項は改憲できるって立場

54: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:04:52 ID:TqcXYehZH
しかし武装中立もいばらの道でしょうな。スイスは二次大戦時全力で中立を堅持しようとした結果、空軍が壊滅してしまった。

66: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:16:55 ID:RqJ3u7FRv
>>54
そもそも僕も日本にそんなお金ないと思ってます。
それに徴兵制が無理かなー。

56: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:07:46 ID:IMVWlTr5u
根本的なことを聞くようだけど日本国憲法自体は明らかに占領軍の押し付けによる憲法だけどハーグ陸戦条約に違反してるって意見があるよ

66: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:16:55 ID:RqJ3u7FRv
>>56
そうですね!
八月革命説とかそこらへんのとこだ!

57: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:08:20 ID:kXwwQHONZ
自衛隊と個別自衛権が違憲でありながら、高度に政治的であるため判決が下せない
って無能過ぎない?
集団的自衛権も日本だけの問題ではない、世界に望まれた高度に政治的な事案なんだけど、判決下せるの?

66: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:16:55 ID:RqJ3u7FRv
>>57
いまの憲法じゃ最高裁は逃げ続けるしかないですよね。
だって明らかに無理があるから。
ただ、違憲判断ができないのもわかる。
まさに司法の限界のぶぶん

58: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:08:58 ID:ddYaXsWZ3
解釈変更より改正が筋がいいのは事実だがそれを選択するのは政治の判断
改正しても解釈変更でも最小限度であることに大差ないなら
ハードルが低い解釈変更を選ぶのが政治ってもんだよ

自衛隊を導入する際に改憲すべきだったね
更に言えば憲法導入時に国民投票しておくべきだった
そうすれば憲法を金科玉条扱いしなかったかもしれんね

66: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:16:55 ID:RqJ3u7FRv
>>58
後半は同意します!
ただ、前半部分は政治の判断ではまく、国民の声を聞けって言いたいです。もはや解釈の問題ではないから
国民投票で決すべきです。

69: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:23:18 ID:IMVWlTr5u
要望!今度は大日本国憲法との比較をしてほしいです

74: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:25:48 ID:RqJ3u7FRv
>>69
うーん笑
実は専門は民法なんで実は公法系詳しくないのですwww

70: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:23:23 ID:TqcXYehZH
韓国政府が懸念しているのは朝鮮戦争再開時に日本に見捨てられるかもしれないってとこだね。
地政学的必要性からあちらのほうでは日本との相互防衛協定の話題も出てるらしい。

74: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:25:48 ID:RqJ3u7FRv
>>70そうなんすね!
勉強になりやす!

71: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:23:48 ID:RqJ3u7FRv
まあ意外にひとが来てくれてうれしいどす!
ちなみに私は関西のどっかの院生でっせー
飯食いにいくんで
またいつかお会いしましょう!
まとめのるかな!?

72: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:24:32 ID:IMVWlTr5u
あっその前に日本国憲法の正当性から教えてほしいかな、色々な問題ありそうやし

77: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:27:58 ID:RqJ3u7FRv
>>72
そこらへんの私見は
侵略戦争した日本が悪いんだから押し付けでも仕方ないとおもいます
ただ、平和主義については形をかえても死守せねばならんのです。

83: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:37:07 ID:IMVWlTr5u
>>77
うーん、納得できないなー、軍部が暴走しただけで憲法押し付けなんてねー。

法律家の人は憲法を作るって発想はしにくいのかなー

84: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:39:30 ID:RqJ3u7FRv
>>83
法律家は、いまある法をどう運用するかを考えますね。
法律変われば解決する問題いっぱいありますからねー

86: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:41:49 ID:IMVWlTr5u
>>84
なるほどねー

73: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:25:39 ID:TqcXYehZH
朝鮮戦争時にアメリカの改憲要請打診を蹴ったから正当性がないとは言い難いな。

77: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:27:58 ID:RqJ3u7FRv
>>73
そこらへんの私見は
侵略戦争した日本が悪いんだから押し付けでも仕方ないとおもいます
ただ、平和主義については形をかえても死守せねばならんのです。

75: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:26:22 ID:5TD0xxvPN
根っこにある問題はさ、「集団的自衛権を肯定した場合と否定した場合、どちらがより戦争のリスクを無くせるか」ってとこじゃん。
んで肯定がベター=現状を変えないといけないとなったら、そこでようやく本格的に憲法との兼ね合い、手続きの問題が出てくるわけで。
右の連中も左の連中も、>>1が語ってるような憲法解釈に関しては熱く論争してんだけど、その前段階であるはずの「どちらがより安全か」という、データ・論拠に基づいたリスクの比較と検証に関しておざなりなんだよな。
安倍ちゃんもそこら辺まるで説明しないし。
そういった順序をすっ飛ばして、実現のための手続きやガイドラインについてばかりが論点になるのは、どうにもチグハグな感じがするわ。

78: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:31:46 ID:RqJ3u7FRv
>>75
おっしゃってるてることはすごいわかる!!
でも僕はすでに違憲なんだから、これを機会に民意を聞けっておもうんですよね!
なんにせよ、戦争なんてだれもしたくないんですよ!

94: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)23:42:50 ID:QkAyWpjnJ
>>78
違憲状態ではあるが、ただちに憲法違反とする状態ではない
是正の為の合理的判断に期間を要する
と言っているのが裁判所

76: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:26:47 ID:TqcXYehZH
まぁ俺も憲法なんて一年の必修以来あまり学んでないわww

79: 禿同ニュース速報@名無しさん 2014/07/07(月)21:33:02 ID:RqJ3u7FRv
>>76
読んでくれてありがと!
ではまた会うひまで!



スポンサードリンク